COMPANY
HISTORY

StarSeedの歴史
StarSeedの歴史
scroll
Interview
StarSeedについて、村井社長へのインタビュー
村井社長
社長の生い立ちや、
この仕事を始めたきっかけを教えてください。
当社は、私とその友人達とで、若い世代の力を集結し世の中を変革したい。
という強い想いのもとにスタートしました。
事業を1つ、2つと増やす毎に独立した事業部体制をとり、商売としての個人の感覚を大事にしてきました。その結果、人脈の輪が広がり、いよいよ今期は年商100億円突破がみえてきました。

私は平成生まれですが、若さとポジティブさを活かし、世の中のビジネスチャンスをもっと掴んでいきたいと考え、敢えて、一つの事業に特化した戦略をとらない様に努めています。

その中で、世の携帯電話の普及とともにキャリアが過度なインセンティブを販売店につけるようになり、それに伴って端末価格が大幅に下がり、国内市場では多くの端末が安価で流通するようになりました。
日本の市場価格と諸外国の市場価格が乖離したところに目をつけ、まずは当社のスタート事業となる携帯電話の販売を始めました。多くの方々に支えられ、この事業が一定の成果を上げることができたことで、他のどの様な事業でも前進させていける礎をつかんでいけた気がします。
StarSeedの特徴、強みを教えてください。
私のキャリアを通じて、地域に根差した販売ネットワークを構築し、日々新規顧客を開拓してきた当社。成長の秘密は、顧客重視の視点から生まれる商品戦略、そして当社精鋭部隊が誇る「セールスコミュニケーション」を核とした弊社独自のノウハウにあります。

当社の有形・無形の各分野における提供価格帯およびサービスを重要視しています。低価格は一見、顧客にとっても歓迎すべき要素ですが、サービス面やサポート面など結果的に重要な要素が欠損するリスクが潜んでいます。

そこで、当社では価格重視、合理主義的な志向ではなく、しっかりとお客様と向き合います。そして時間をかけ、情熱をもって商品とサービスの意義とその価値を理解して頂くという状況が、現在の多くの顧客実績の礎となりました。
村井社長
村井社長
女性が働きやすい職場として大切にしていることを教えてください。
「出産後でも働き続けることができる会社」「給与・待遇に男女の格差がない会社」
「労働時間が適正であって、融通が利く会社」など、当社のブレーンでもある女性が
活き活きと働ける職場環境の整備を目指しています。

女性ひとりひとりがライフステージや仕事に対する考え方が異なるため、
その時々によって必要なものを取り入れる様に心掛けています。
今後のStarSeedについて、具体的な目標があれば教えてください。
目標は早い段階で年商300億円を突破します。数字が伸びると、会社としてできることの選択肢が増加します。そのために、社内外問わず「リアルのコミュニケーション」をさらに増やしていきたいです。

コロナ終息後になると思いますが、ちょうど今考えているのは、「朝食会」です。
毎月テーマを決め、ゲストや現場社員で語る機会を作ろうとしています。朝ですと現場の方も集まりやすいので、食べながら話す場にしたいですね。
そして、その話した結果を社内で自然に伝える…という形で、コミュニケーションを深めていける会社にしていきたいと思います。
村井社長
Contact
お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お気軽にご相談、
お問い合わせください。

pagetop